Windows Vistaで一部のホームページが表示できない・
メール受信ができない・メール受信が遅い等の対応について

mintホームページに戻る


■原因

 Microsoft Windows Vista上で、Windows Vistaからサポートされた「TCP受信ウィンドウの自動チューニング機能」が有効(初期設定で有効)である場合に一部のウェブサイトが正しく表示できないことや、メールが受信できなかったり、メール受信が遅くなる場合があります。

 このような現象が発生した場合、以下のいずれかの対策を実施し、現象が解消するかをご確認ください。

■対策1

 以下のMicrosoft社より公開されている技術情報をご確認ください。

 ご参考:サポート技術情報

※Microsoft サポート技術情報の概要
  1. スタートボタンをクリックし、[すべてのプログラム]から[アクセサリ]を選択します。
  2. [コマンドプロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選択します。
    (続いて「ユーザアカウント制御」の画面が表示された場合は、[ 続行] をクリックします。)
  3. コマンドプロンプトの画面が表示されたら、以下のコマンドを入力し、エンターキーを押します。

    netsh interface tcp set global autotuninglevel=disabled

■対策2

以下のファイルを用いることで、対策1で記載されているコマンドを手動で入力することなく設定を変更することが可能です。

Change_autotuninglevel.bat

※適用手順
  1. 上記のリンクから set_autotuninglevel.bat をダウンロードします。
  2. 手順1でダウンロードしたファイルを右クリックし、[管理者として実行]を選択します。
    (続いて「ユーザアカウント制御」の画面が表示された場合は、[ 続行] をクリックします。)
  3. 画面が自動で表示されますので、画面に表示される案内に従って、対策を有効にする場合は1を、対策を無効にする場合は2を入力してエンターキーを押してください。

mintホームページに戻る