インターネットのオンラインオークションを
利用した犯罪の防止対策について

mintホームページに戻る


平成12年5月16日    

三重インターネットサービス

インターネットのオンラインオークションを
利用した犯罪の防止対策について

 近年、我が国においてもインターネットを利用したオークションが急速に発展しつつありますが、
全国規模のオンラインオークションを利用した物品販売名下の詐欺が横行しております。

  手口は、架空の名前でプロバイダと契約し、オークション上で複数のハンドルネームを使用、
架空の情報により商品を販売するように装い、落札者に対しては架空名義の銀行口座へ入金させ、
金を騙し取るというものです。

 皆様におきましても同種事件の被害にあわないよう十分気をつけてください。万が一被害にあわれた
ときは警察に連絡をお願いいたします。その際、証拠となるメールやホームページ、振込の受取書や
明細書等は必ず手元に残すようにしてください。