不当請求・架空請求について

mintホームページに戻る


会員各位

平成19年8月16日    

三重インターネットサービス
三重データ通信株式会社

不当請求・架空請求について(三重県インターネット防犯連絡協議会からのお知らせ)

 平素は格別のご愛顧を賜り有難うございます。
 さて、昨年度まで、減少傾向であったサイト利用料を請求するなどのいわゆる「ワンクリック請求」、(私たちは不当請求・架空請求と呼んでいます)が本年に入って「県内」で多発している模様です。

 警察庁の統計資料(平成19年度上半期はまもなく発表)ではどのような傾向かはわかりませんが、特に南勢、紀州地域に多く見られます。

 この不当請求などについては、そのほとんどが、アダルトサイト、出会い系サイトというものの閲覧・登録が基点となって発生しているようです。
 従いまして、相談者のほとんどが、不安になって相談してきておりますので、

  1. 「このようなサイトは利用しない」
  2. 「誘引などのメールには不用意に対応、クリックしない」
というのが一番の対策です。

 また、万が一そのような事態になってもあわてず、まず自分がその契約について「どのような意思であるのか」を明らかにしておく必要があります。
 その上で、相手に対する対応はおのずと決まってくると思います。

 また、電話などによる請求についても ことがあげられると思います。

 詳しくは、警察庁ホームページ「インターネット安全・安心相談」にも記載されております。